翠松亭外観 翠松亭
営業のご案内塩竃料理とは店主からお料理についてお問い合わせリンク
 
店主から
■2004年10月のお知らせ

《10月の話》
 秋になると何故か思い出すのが子供の頃に何度も連れて行かれた故郷福島、二本松の菊人形です。ほら、時代劇とかの人形の着物が菊の花でできている、そう!あれです。
 あの頃は、他に娯楽もなかったせいか、毎年家族で見に行っていたような記憶があります。そしてその度に菊の花ってスゴイなーって思ってました。何故かって、こうやって人形の着物になるし、食べる事が出来るし、お葬式の時も大活躍するじゃないですか。それから菊の御紋とかもあるし・・・。
あまり好きな形の花ではないけれど、子供心に菊の花ってスゴイなーって思ってました。
 ところで日本では昔、菊はククと呼ばれていたの知ってましたか?菊ってたくさんの小さな花をくくったような形に見えるでしょ。そこからククと呼ばれるようになったと考えられているんですよ。
っえ?ち違います。私が子供の頃には、ククじゃなくてキクでした!くどいかもしれませんが私は40代です!
(2004.10.03)

《10月のおすすめは牡蠣(かき)》
 さあ、お待たせいたしました。
今年もやって来ました牡蠣のシーズン!つるっと滑って、ざくっと歯ぎれて、ふわっと広がる海の香り。宮城の牡蠣は広島産に比べるとやや小ぶりですが、「つるっ・ざく・ふわっ」を味わうためにはベストサイズだと思います。
どうぞ「つるっ・ざく・ふわっ」を体験しにいらっしゃってください。
(2004.10.02)

バックナンバーリスト build by HL-imgdiary Ver.1.25

 

塩釜料理 翠松亭 〒985-0002 宮城県塩竈市海岸通4-8 電話 022-362-1777